TSUTAYAのおすすめ旧作DVDレンタル

旧作映画・ドラマを中心におすすめDVDを紹介していきます。まだ見ぬ作品を見るきっかけになればうれしいです。

●今までに紹介した映画一覧はこちら
ランキングサイト応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 

日本ドラマ(宇宙の仕事)作品情報/あらすじ/感想

今回紹介するのは日本ドラマの『宇宙の仕事』です。(全10話)

  • 監督  福田雄一
  • 脚本  福田雄一
  • 出演者 ムロツヨシ、菅田将暉
  • 出演者 賀来賢人、佐藤二朗
  • 公開日 2016年09月18日

(あらすじ)

ある日突然、地球を守るために集められた6人の男女。彼ら地球防衛軍に課せられた使命は月に建てられたスペースピットで地球侵略に来た宇宙人の『説得』であった。まとまりなし、使命感もなし、私生活優先でモチベーションも低い6人は、はたして地球を守れるのか?

 

(感想)

監督、出演者の面々を見て頂ければどんな内容か想像出来るかと思いますが、ざっくりまとめると勇者ヨシヒコシリーズをさらに質素にしたコメディ作品です(質素なので宇宙感は皆無)。地球防衛軍の面々、宇宙人(というか着ぐるみの人)、どれも個性的で、福田雄一監督作品特有の笑い世界へ引き込まれること間違いなしです。

一話完結の作品なので興味をもたれた方はvol.1だけでも見ることをお勧めします。(Amazonプライムで見た作品でしたが、まさかTSUTAYAでレンタルできるとは思いませんでした)

 

是非一度ご覧ください。

(スポンサーリンク)

海外映画(パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー)作品情報/あらすじ/感想

今回紹介するのは海外映画の『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』です。

(作品情報)

  • 監督  トム・シャドヤック
  • 脚本  スティーヴ・オーデカーク
  • 出演者 ロビン・ウィリアムズ
  • 公開日 1999年03月20日

 

(あらすじ)

クラウンドクターの先駆けとして実在するパッチ・アダムスが医師を志し医師になるまでを描いたストーリー。自殺未遂の果て、自らの意志で精神科に入院したアダムス(=ロビン・ウィリアムズ)はそこで患者とのコミュニケーションによる心のケアの重要性を知り、自らが患者に寄り添う医師になることを決意する。それから2年後、ヴァージニア大学の医学部に入学したアダムスは夢に向かって歩み始める。

 

(感想)

ロビン・ウィリアムズの演技もあってコミカルで心温まる作品です。年中ジョークや悪ふざけが飛び交う作品ですが、時折まじめな顔でまじめな話をするロビン・ウィリアムズのシーンに心を打たれて、いつの間にか真剣に映画を見させられてしまう、そんな作品です。

 

見所① 笑い・幸福感が人生を高めると信じる医者の実話

今では笑いで免疫力が高まるといった話は良く聞きます。しかし、この映画のモデルとなったパッチ・アダムスは、自らそれに気づき実践している実話がもとのストーリーであることが大きな見所です。

 

是非一度ご覧ください。

 

(スポンサーリンク)

海外映画(ダークナイト)作品情報/あらすじ/感想

今回紹介するのは海外映画の『ダークナイト』です。(バットマン3部作の2作品目)

  • 監督  クリストファー・ノーラン
  • 脚本  クリストファー・ノーラン
  • 出演者 クリスチャン・ベール
  • 公開日 2008年08月09日

(あらすじ)

バットマンことブルース・ウェイン(=クリスチャン・ベール)は地方検事デント、ゴッサム市警のゴードンと協力しゴッサムシティから犯罪をなくすため日々活動を続けていた。そんなある日、ピエロの仮面をかぶった一団による銀行強盗事件が発生する。この一団は銀行強盗の傍ら仲間同士で殺し合いをはじめ、ついに一人だけになってしまった。その男は『ジョーカー』を自称する後にバットマン達の強敵となる男だった。

 

(感想)

映画『ジョーカー』を見るために見始めた作品ですが、やっと『ジョーカー』出てきたという感じです。この作品の魅力はバットマン、ジョーカーが2人とも自分が特別な力を持った人物でないということを自覚したうえで、それでもバットマン/ジョーカーとして生きる道を選んだ信念のようなものが伝わってくるところにあります。超人による痛快なアクションはありませんが、バットマン/ジョーカーが時折人間臭い部分を出すところが現実離れしすぎないリアル感を引き出していると思います。

作品中でジョーカーがバットマンに「ゴッサムシティの闇が自分を生み出した。だがバットマン、お前もゴッサムシティの闇が生み出したものだ」のようなことをいうシーンがあるのですが、これがすごく印象深かったです。正義も悪もゴッサムシティの闇によって生まれたという救いの無い言葉は胸に来るものがありました。

これらを踏まえ映画『ジョーカー』はどういう作品なんでしょうね。ネタバレが怖くて他の人の感想を見ないように気をつけてますが、是非とも見てみたいです。

 

ダークナイトもとても面白い作品でしたので是非一度ご覧ください。

 

(スポンサーリンク)