TSUTAYAのおすすめ旧作DVDレンタル

旧作映画・ドラマを中心におすすめDVDを紹介していきます。まだ見ぬ作品を見るきっかけになればうれしいです。

●今までに紹介した映画一覧はこちら
ランキングサイト応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 

日本映画(陽はまた昇る)作品情報/あらすじ/感想

(スポンサーリンク)

今回紹介するのは『陽はまた昇る』です。

  • 監督  佐々部清
  • 脚本  西岡琢也
  • 出演者 西田敏行、他
  • 公開日 1998年05月02日

(あらすじ)

高度経済成長期の日本でカラーテレビが普及していた時代、日本ビクターのビデオ事業部の部長に就任した加賀谷静男は新しい家庭用VTR(VHS)を開発することに情熱を燃やす。そんな中、当時大学生の就職人気No.1の巨大企業であるソニーが革命的な家庭用VTRであるベータマックスを開発した。性能で劣るVHSでベータマックスと勝負すべく、加賀谷静男はある賭けに出る。

 

(感想)

この映画はVHS開発プロジェクトの実話をもとにした作品です。この作品(=加賀谷静男さん)のすごいところは、当時はまだない『標準規格』の概念を作り上げてベータマックスに挑むところです。最近、下町ロケット1、2を借りて見てますが、『特許』と言う言葉が良く出てきます。それを他の企業に自由に使わせることになるのですが、その決断は私のようなしがない社会人の立場では考えられないことです。そういったことからも、この作品(=加賀谷静男さん)のすごさは伝わると思います。。

 

 一度ご覧ください。

 

※ビデオ、VHSと言う言葉を知らない方はインターネットで調べてみてください。そういう世代の方もいる時代なんですよね、きっと。

(スポンサーリンク)