TSUTAYAのおすすめ旧作DVDレンタル

旧作映画・ドラマを中心におすすめDVDを紹介していきます。まだ見ぬ作品を見るきっかけになればうれしいです。

●今までに紹介した映画一覧はこちら
ランキングサイト応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 

日本映画(ザ・マジックアワー)作品情報/あらすじ/感想

(スポンサーリンク)

今回紹介するのは日本映画の『ザ・マジックアワー』です。

  • 監督  三谷幸喜
  • 脚本  三谷幸喜
  • 出演者 佐藤浩市、妻夫木聡 他
  • 公開日 2008年06月07日

(あらすじ)

港町・守加護(すかご)を牛耳るマフィア「天塩商会」。そのマフィアのボスの愛人マリに手を出した備後登(=妻夫木聡)は、命の代償にボスの前に伝説の殺し屋「デラ富樫」を連れてくることを約束する。しかし「デラ富樫」は一向に見つからず、あせった備後は売れない3流役者の村田大樹(=佐藤浩市)を映画撮影と偽り「デラ富樫」として「天塩商会」に連れて行く。相手が本物のマフィアと知らず「デラ富樫」を演じる村田、村田を「デラ富樫」と信じる「天塩商会」、村田と「天塩商会」の間で辻褄合わせに奔走する備後。それぞれの思いやすれ違いから物語は予期せぬ方へ向かっていく。

 

(感想)

三谷幸喜ならではのクスッと笑えちょっぴり心が温まるコメディー作品です。佐藤浩市が演じる村田大樹の演技の3流っぷりがとにかく面白いです。殺し屋を演じろといわれて人前でナイフを舐めるって発想は役者はもちろんどんな人もしないんじゃないかなあ(笑)。

本当はそんな3流役者(村田大樹)を演じる佐藤浩市さんはものすごい役者なんですが、この作品を見てる間はそれを忘れさせるくらい3流役者っぷりを披露し続けてくれます。

 

是非一度ご覧ください。

(スポンサーリンク)