TSUTAYAのおすすめ旧作DVDレンタル

旧作映画・ドラマを中心におすすめDVDを紹介していきます。まだ見ぬ作品を見るきっかけになればうれしいです。

●今までに紹介した映画一覧はこちら
ランキングサイト応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 

日本映画(寄生獣)作品情報/あらすじ/感想

(スポンサーリンク)

今回紹介するのは日本映画の『寄生獣』です。2部構成の作品です。(第2部は『寄生獣 完結編』)

  • 監督  山崎貴
  • 脚本  古沢良太
  • 出演者 染谷将太、深津絵里
  • 公開日 2014年11月29日

(あらすじ)

人間の頭部を乗っ取りその肉体を支配しながら他の人間を捕食する新種の寄生生物が多数出現した現代日本で、主人公の泉新一(=染谷将太)はその寄生生物(自称:ミギー)に右腕をのっとられる。そこから新一とミギーの奇妙な共生生活が始まる。新一は人と寄生生物が共生する稀なケースとして、ミギー、寄生生物、人間と関わる中で人として大きく成長する。

 

(感想)

CG、VFXの技術で寄生生物の動きをリアルに表現した作品でした。漫画に比べると内容、登場人物をだいぶ割愛した感がありますが、漫画を読んだことがある/ないに関わらず、映画だけで十分楽しめる内容になっています。(スパイダーマンの映画化を待ち望んだ人達はこんな気分だったのかなぁと思わせる作品です。)

第2部もアクションシーンがすごいですが、メインテーマである人間にとっての寄生生物とは?寄生生物にとっての人間とは?、人間とは?寄生生物とは?について少しだけ触れて、この作品を見た私たち一人一人に答えを考えさせられる奥深い内容になっています。

 

是非一度ご覧ください。

(スポンサーリンク)